Orange Get NFC IDm UID Easy API

NFC対応 OrangeEasyAPIシリーズ

NFC(FeliCa,Mifare)ICカード・ICタグの固有ID番号を読み取るシンプル機能

Orange Get NFC IDm UID Easy API

 
NFCリーダライタで通信可能なMifare(マイフェア)やFeliCa(フェリカ)のID番号を読み取るアプリケーションを開発することができます。 また既存のアプリケーションにICカード機能を簡単に追加することが可能になります。

用途・ソリューション(例)

 オフィス向け

  • PCのログイン管理、PCのロック
  • タイムカード・勤怠管理
  • コピー機の印刷管理(カードで認証後印刷)
  • 学校・塾での出席管理、登下校管理
  • 入退出管理・受付
  • イベント会場やセミナーでの受付管理
  • 図書館などの書籍貸し出し管理
  • 重要資産・機器の持出し管理
  • シングルサインオン、統合ID管理
  • シンクライアント、自宅でのオフィス環境利用ログイン
  • ファイルのダウンロード提供サービス管理(ICカードによる認証)
  • 社内食堂や売店など簡易決済サービス
 店舗・イベント・流通小売での利用
  • 来店ポイント・購入ポイント・スタンプカードサービス
  • 学校・塾での出席管理
  • イベント会場やセミナーでの受付管理
  • 診察券による病院受付管理
  • 地域観光地や商店街のスタンプラリー
  • 地域共通マネー・共通ポイントサービス
  • カードを利用したバトルゲーム
  • パート・アルバイトのタイムカード・勤怠管理
  • ECでのポイント管理、簡単決済システム
【固有IDの利用方法・活用方法】
カードのID番号を読み取り、そのID番号をデータベース側の情報とひもづけ、会員情報や社員情報、読み取り日時、ポイント管理などを行っているケースも多い。MifareやFeliCaの固有IDはカード製造時にICチップに記録され書き換えができない固有のID番号である。トレーサビリティと個体識別を目的として、ICチップに書き込まれ同じ番号が流通しないように半導体各社が管理をおこなっている。編集は不可能であり比較的簡単に利用できることから、応用範囲が広く、このID番号を使ったアプリケーション・システムが広く普及している。
 

サンプルアプリケーション(例)

Orange Easy API(DLL)を利用して開発されたアプリケーションです。MifareやFeliCaカードのID番号を簡単に読み取ります。CSV形式で吐き出すことができるため、カードのID記録・保存や、評価用アプリとしての利用、タイムカード・勤怠管理やカード受付システムとしての利用が可能。詳しくはこちら
 

APIの利用方法、サンプルコード・関数リファレンスなど

VC++、VC#、VB・VB.NET・VBAのサンプルコード、関数リファレンスなど
AccessやExcelへの対応も可能
 

システム全体図

          
 
        Orange Easy API(DLL)はPC/SC準拠で、リーダライタを制御します。
 
【開発環境】
対応OS:Windows XP(SP3)/Vista/7(x86,x64) ※ただし、x64(64ビット)OSの場合は32ビットアプリケーションとして動作します。詳細はこちら
使用言語:C/C++, C#, VB.NET (DLLはCで作成されています)
Orange Easy APIを利用したソフトウェア開発方法。詳しくはこちら(VC++、VC#、VBのサンプルコード、関数リファレンスなど) 
 
必須ランタイム(VC++のみ)
 以下のランタイムをインストールして開発してください。配布される場合には実行するPCごとにランタイムインストールが必要です。
 最新情報はMicrosoftサイトをご確認ください。
 ○VC++2005の場合
  ・Microsoft Visual C++ 2005 再頒布可能パッケージ (x86)
  ・Microsoft Visual C++ 2005 SP1 再頒布可能パッケージ (x86)
  ・Microsoft Visual C++ 2005 Service Pack 1 再頒布可能パッケージ ATL のセキュリティ更新プログラム
 ○VC++2008で開発される方は上記に加えてこちらのランタイムもインストール必要
  ・Microsoft Visual C++ 2008 再頒布可能パッケージ (x86)
  ・Microsoft Visual C++ 2008 SP1 再頒布可能パッケージ (x86)
 
推奨開発環境:Microsoft Visual Studio 2005/2008   .NET Framework 2.0以降
推奨リーダライタを使用してください。
【動作環境】
対応OS:Windows XP(SP3)/Vista/7/8.1/10(x86,x64)
(.NET Framework2.0以降、要VC++ランタイム(開発環境と同様))

別途、購入が必要なもの

  • NFC開発スタートキット1x1(推奨NFC対応非接触ICカード・ICタグ※1、推奨PC/SC対応NFCリーダライタ リーダライタSCL010小型リーダライタSCL3711(順次対応リーダライタ拡充予定))
  • OS(Windows等)、PC、ディスプレイ 
※1:FeliCa, Mifare, NFC対応タグなど、各種ICカード・ICタグおよびリーダライタのご質問・ご相談は株式会社オレンジタグスまで
  

エディション情報

社内利用版 Orange Easy API】 ※商用利用禁止
 この社内利用版を利用して開発したシステム・ソフトウェアの販売は禁止されています。利用者の社内での利用のみに限定されるか、ユーザー企業へご紹介ください。ただし再配布は禁じられています。検証・体験・評価・学習用に利用して下さい。NFC開発スタートキットに社内利用版OrangeEasyAPIが含まれています。商用利用される場合は次に記載の商用利用版をご購入ください。本社内利用版は重要な製品バージョンアップがある場合でもサポート対象外(新バージョン入手不可)となっています。
 
商用利用版 Orange Get NFC IDm UID Easy API】 ※商用利用可
 商用利用が可能です(開発したシステム・ソフトウェアの再販可能)。サブライセンスなどは発生いたしません。プロジェクトによる制限もありません。ID取得アプリケーションのソースコード(VC++2005)が付属しています。本商用利用版をご購入されたユーザー企業は、重要な製品バージョンアップがある場合のみ新バージョンの入手方法が連絡されます。なお、事前またはあわせてNFC開発スタートキット1x1をご購入下さい。

【その他カスタム】
各種カスタム開発、APIの機能追加、ソースコード提供なども有償で対応可能です。携帯電話へURL転送が可能なOrange Mobile FeliCa Put URL Easy APIもご参考ください。

使用許諾条項

  1. 本製品を利用し直接または間接的な損害または障害等発生した場合でも何ら保障は行いません。
  2. 本製品の利用に当たってはオレンジタグス推奨のリーダライターおよびICカード・ICタグを御利用下さい。
  3. 本製品の一部または全部を再配布したり販売することを禁止じます。ご希望の方は事前に書面で承諾が必要となります。
  4. 本製品を他サイトで転載することを禁じます。転載希望の方は事前に書面で承諾が必要となります。
  5. 上記違反した場合は直接または間接的損害について賠償する責任があるものとします。

 

 
※本サイト記載の社名・製品名・ロゴは各社の商標または登録商標です。
※本サイト記載の文書またはデータ等を無断で複写、複製、転記、転載、ノウハウの使用等を行うことは禁じられております。

Copyright © 2009 Orangetags Inc. All Rights Reserved.