開発キットのサポートは1年経過後どうなりますか?

サポートは購入後1年間1人/1ライセンスとなります。
(APIは1年経過後も使えます)

1年経過後にサポートが必要な場合は、新しく製品(追加CDROM)をお買い求めください。
1年経過後に使用環境が変化しサポートが必要になった場合は新しく製品(追加CDROM)をお買い求めください。
(なお1年経過後の瑕疵についても免責となります http://www.orangetags.co.jp/support_handling.html )

なお、サポートが開発者2人になる場合は製品を2式をご購入下さい。
メールサポートがなくなるだけでAPIの利用は継続してご利用頂けますが、
サポートが一切なくなりますので継続利用や使用環境アップデートの場合も鑑みると1年間に1つ(単体CDのみ)ご購入される事を推奨しています。

1年経過後にサポートが必要な場合は新しく製品(追加CDROM)をお買い求めください。
古いバージョンの開発キットをお持ちの方が、新しいバージョンをご利用したい場合は、新しく開発キットをご購入頂く必要がございます。
(マイナーチェンジ(ver2.0→ver2.1)についてはアップデートしますが、メジャーチェンジ(ver2.0→ver3.0)は対応しておりません)

なおCDの再発行はしておりませんのでCDROMを紛失された場合は、お手数ですが再度ご購入下さい。

例)OneStopEasyAPIアップデート情報はこちら
例)OrangePostアップデート情報はこちら

参考:開発キットのライセンス・サポートはどのようになっているのでしょうか?






Comments