業務用リーダライタR1-1Rは、LinuxやMacで利用可能な機器でしょうか?

利用は厳しい状況です。


業務用リーダライタR1-1Rは、Linuxでも動作可能となっておりますが、メーカーサポート範囲はドライバの提供までとなっております。OSの性質上、お客様がご利用の各ディストリビュータやコンソーシアム等に照会を行い、ご自身で対応の必要がございます。

以下は参考情報となります。
通常、カードリーダーを動作させるには以下の2つのライブラリが必要となります。
pcsclite
libusb
http://pcsclite.alioth.debian.org/
http://lfsbookja.osdn.jp/BLFS/svn.ja/general/libusb.html
などからもダウンロードできるかと思われますが、環境によってはそのデスクトップ環境からパッケージを指定する方法もあると思われます。(既に適用済みの環境もあるかもしれません)

万一機器が壊れて動作しない場合は、製品不良(メーカー保証範囲)となりますが、

しかしながら、Linuxで動作させてる事に対してのメーカーサポートはございません。


Comments